コースの補修作業ができました

先だってお知らせさせて頂いた「コース補修お手伝い募集」ですが、天候の悪い中にも関わらずたくさんの皆さんにご参加頂きました。ご参加頂いた皆さん本当にありがとうございます。

空転で大きく掘れていたZヒル、及びピラフ返し上、並びにベーシックヒル下の倒木と、早急な対応が必要な部分の補修を全て行う事が出来ました。通常ですと周回コースの補修はスタッフ2名で行っているので、2~3週に渡って作業が必要な分量でした。

いずれも轍を埋めてありますが、まだ土が定着していません。十分グリップしますのでグリップ走行でお願いします。登れます!

また、Zヒルについては無理やり上がらなくて済むラインを新しく作りました。こちらも勢いは要らない角度ですので、グリップ走行でお願いします。

助走の勢いが足りないところを無理に上がろうとすると、タイヤの空転で地面が掘れてこの様になってしまいます。こうなるとステップが引っかかり誰も上がる事が出来ません。
お手伝い頂いてZヒルがまるで林道の様に!